So-net無料ブログ作成
検索選択

毎日の洗顔を見直し綺麗な肌を手にいれる方法 [女子力]





子供の時のようなみずみずしい肌になりたい!

今回は洗顔について紹介しますが、綺麗な肌を手にいれるためには

洗顔方法だけでは足りません。

睡眠も食事もお通じも、またストレスなどいろんな原因が重なって

ニキビや肌荒れ、毛穴の黒ずみなどが発生します。


matsu-you_p.jpg

 「間違った洗顔から起こること」
 
 〇脂性
洗顔はやりすぎもよくないです。やりすぎた結果肌から潤いがなくなると

皮脂をたくさん出そうとします。

その結果、皮脂腺が発達してしまい、脂性肌になります。

 
 〇にきび
洗顔のしすぎで、水分が逃げると乾燥しがちになります。

その状態が続くと、角質の生まれ変わる新陳代謝が遅くなり、古い角質がたまりやすくなります。

すると、毛穴に古い角質がつまってしまって、皮脂の出口がふさがれ、にきびができやすくなります。


 〇シミやくすみ
間違った洗顔で、お肌のバリア機能がダメージを受けた状態になると、お肌がカサつきます。

だからといって、美容液やクリームなど油分の多く入った化粧品をつけると、

化学成分の影響で炎症を起こす可能性があります。

刺激を受けた肌は自らを守ろうと、メラニン色素がつくられ、結果しみ、くすみが出やすくなります。



 洗顔の手順
洗顔の前に必ず手を洗い、髪の毛が顔にかからないようにヘアバンドなど使いましょう。

これは生え際などの洗い残しがあるとニキビの原因になるからです。

1ぬるま湯で顔を数回洗い、毛穴を開かせて汚れを落としやすくします。

お湯の温度に注目してほしいのですが、皮脂は大体34度程度で溶け出してしまいます。

34度より高い温度ですすぎつづけると、お肌から皮脂が流れ出てしまいます。

そうなると、乾燥などの原因となってしまいます。

逆に冷たすぎるお水も、好ましくありません。

冷たい水で洗うと、毛細血管がキュッと縮まり、お肌が引き締まったような感じがしますが

じっさいには、表皮の一番表面にある角質層に、よけいな刺激を与えるだけなのです。

くりかえし刺激を与えていると、肌の老化が進みしわの原因になっちゃいます。

しわなんて、できれば作りたくありませんよね。

冷たい水で洗うよりぬるま湯のほうが肌に刺激が少ないのです。

洗顔は人肌に近いぬるま湯が最も適しています。

なので、ベストは最初は34度~36度程度のぬるま湯で何度か洗い

毛穴を開いてから、そのあと水で洗いましょう。

季節や、肌の調子に合わせてあなたのベストな洗顔の温度を見つけてください。


○ ステップ2 「泡立て」
 
洗顔料を手に取り、モコモコになるまでを泡立てましょう。

洗顔料の泡がきめ細かいほど、お肌のすみずみまできれいに洗うことができるからです。

どんなタイプの洗顔料であれ、泡立てないことには、汚れを落とす力を発揮できません。

よく泡立っているかどうかの一つの目安は、お肌にのせたときに指と肌の間に泡が

きちんと感じられること。指先が直接肌にあたるようではまだまだです。

でも手のひらいっぱいにきれいな泡を立てるには、それなりの時間とコツが必要です。

なかなか上手く泡立てられないという人は、泡立てグッズに助けてもらいましょう。

100円均一などにある、泡立てネットなどを使うと、とても簡単で便利です。





○ ステップ3 「洗い」

お肌の中心から外側に向けて、円を描くように洗います。

力を入れすぎず、丁寧に目のまわりや唇、髪の毛のはえぎわも忘れずに、やさしく洗います。

この時、泡でマッサージするような感覚で行うのがポイントです。

何秒間で洗うという目安はありませんが、長く泡をつけていると洗いすぎになりますから

10秒以内ぐらいで良いと思います。

油のたまりやすい眉間や鼻の頭は、最初に泡をつけておき、

油が浮き出してから洗うようにすると、きれいに洗顔できます。


○ ステップ4 「洗い流し」  

ぬるま湯で肌をこすらないように洗い流します。

洗面器に水を溜めるより、流水のほうが良いでしょう。

シャワーで直接洗うのはよくありません。思っている以上に水圧はお肌を傷めます。

すすぎ残しがないようにやさしく洗います。やさしく、やさしくです。

絶対こすっちゃダメですよ。

ヌルヌルや泡が取れても、洗顔料は、なかなか肌から落ちていないものです。

洗顔料のすすぎ残しは、ニキビの原因になってしまいますので気をつけましょう。

逆に、よくすすぐことでキメ、毛穴などの症状がよくなった方もいらっしゃいます。

「もういいかな?」と思ってから、あと3回~5回すすいでみましょう。

あとは、柔らかい清潔なタオルで、お肌を押さえるように水分を吸い取ります。

このときも、絶対にこすっちゃダメですよ。肌のくすみの原因になりますから。
 
そして、洗顔後は必ず保湿を心がけましょう!





100円均一でメイクグッズを揃える その1
 ⇒http://girls-power.blog.so-net.ne.jp/2013-09-07

100円均一でメイクグッズを揃える その2
 ⇒http://girls-power.blog.so-net.ne.jp/2013-09-07-1




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。